×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  みそオヤジの独り言»  ポトフ

ポトフ

ポトフ

先日10月6日(水)午後5時からのテレビ朝日『スーパーJチャンネル』の番組
吉祥寺のグルメスポットを紹介するコーナーのなかで当『ソイビーンファーム』が
放送されました。
レポーターはフランス人男性のアランとイラン人女性のサヘルの二人です(敬称略)。
放送時間は2分位ですか、他の店に比べれば比較的長かった方ですが、
実はサヘルのレポートした『牛肉と大根のポトフ』がすっかり抜けていました。
せっかくサヘルがとてもタイムリーなコメントを言っていたのに全部カットで
残念です。
 
それは、こんな感じです。
当店の人気メニューのひとつに『ことこと煮込んだ牛肉と大根のポトフ』があります。
牛肉を一口大に切って、ニンニクとバターで炒めてから赤ワインと一緒に煮ます、
あくを取ったら玄米味噌を加えてさらに4時間煮込み柔らかくなったら大根、玉ねぎ、人参を加えてさらに3時間、大根が透明になりスープにうまみと甘さがでるまで煮込みます。
それにジャガイモ、しめじ、ブロッコリを加え、味噌味を整えて出す訳です。
 
「これってどんな料理ですか?」サヘルの質問に答えて、
 
「味噌ベースではあるんですが、あえて味噌はあまり主張しないで、
中に入っている具材の持ち味を生かしてやる。」
「牛肉の柔らかさ旨み、大根、玉ねぎの甘さ、他人参じゃがいもシメジの味、食感を
引き出してやる。味噌の味にワインの風味、肉のうまみに大根の甘さが加わったスープ、
そしてそれら全てをうまく調和させてひとつの料理として素材のハーモニーを楽しんで頂く。」
 
「ん、これが味噌か!って思わず顔が吸い込まれそうになる。」
「これが当店の目指すところのポトフなんですよ。」
と言ったら
 
サヘルが間髪を入れず
「それってまるで日本人そのものじゃないですか。」
って返すもんだから、思わず「うまいっ」って拍手してしまいました。
 
ちょうど中国と尖閣諸島問題でガタガタしていた時だけに
このレポーターただものじゃない!
 
これが放送されれば面白いのに―――――― 、残念でした。
 
もちろん、ロールキャベツのゴマ&ワインソースだけで時間いっぱい。
とても『ポトフ』まで入れる時間がなかっただけのことでしょうが、
気合を入れてしゃべっただけにがっかりです。
 
――――この後管さんが総理大臣になられたのかな、この時の冬のセールの挨拶文が好評頂きました。
 
 
―――これが平成22年の話です。ここにその冬セールの挨拶文を載せておきます。
この時3名のお客様からこの挨拶文が欲しいと言われました。これ以来セールの挨拶文を書くのに2週間以上かかる様になりました。
 今日のニュースによりますと又日本も中国とトランプ大統領の5G(ハーウェイ?)争いに巻き込まれそうで困ったもんです。
 

2020-07-21 08:33:39

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント