×

ONLINE SHOP

CONTENTS

ONLINE SHOP

HOME»  みそオヤジの独り言»  優しい男

優しい男

優しい男

――前に載せていたブログがなくなって寂しくなったので、
また少しずつreUPします。まぁ自分としてはよく書けたかな、、、、てのを。
 
『優しい男』
 
あら又来てる。
美雪(仮名)の彼氏が車でお迎えよ。
雨が降ると決まってしかも1時間半もかけて迎えに来てるのよ。
よっぽど惚れてるんだね、ラブラブで羨ましいこと。
 
私はこの店――今流行のセレクトショップ、
のアルバイト46歳、
主人を事故で亡くして以来一人で
子供二人を育ててる、けなげな未亡人。
今は休憩に出てるこの店の店長の美雪さん、
40は過ぎているんだけど、
若々しくてどう見ても20台後半って感じかな。
 
女性の私から見てもなかなかチャーミングで明るくて
スリムでも出ている所は出て、メリハリの利いた体をしている。
ショートカットがお似合いで、えくぼが可愛い、
人当たりは最高。
彼氏がべた惚れなのも分かる気がする。
 
一緒に住み始めて4年って言ってたわ。
子供はいなくて、籍も入れてはいないらしい。
コンピューター関係の会社を経営している彼氏はバツイチ。
前の奥さんと子供二人には養育費を毎月払っていると言う。
彼も大変ね。
 
でも会社は順調で、最近又関連会社を又一つ立ち上げ
それもうまく行っているらしい。
何でも6年程前、クラス会で既に結婚していた彼と
美雪さんが偶然再会。
以来何回も会って食事したり飲んだりしている内に
仲良くなってしまい
彼氏奥さん子供と別れて正式離婚、
二人で同棲して4年。
雨が降ると今でも車でお迎え、
もう30分も待ってるのよ。
 
私もあんな彼氏ほしい。
夫が仕事中の事故で死亡。
公務員だったので経済的には困らないけど、
やはり女手一人で
子供を育てていくのは並大抵じゃない。
 
結婚―――したいとは思うけど、なかなかいい男っていない。
どんな男が良いって?そうね<優しい人>がいいわ。
 
でも<優しい>って何かしら?
 
ああして遠くからでもいつでも迎えに来てくれる彼、
優しいには違いないけど、でもよく出来るわね。
何かよほど後ろめたい事あったりして。
いやだわ中年女はすぐそういう風に考える、良くない。
純粋に彼女が好きなのね。
 
それで彼女美雪は満足なのかしら?
一緒に暮らして、朝は駅まで送ってくれて、
早く帰ったらご飯用意して待っててくれて、
女冥利に尽きるわね。うーらやまし。
 
でも籍入れないし、子供作らないし、もうじき42よ、
彼女子供欲しいって言っていたし、
なんでもっと早くに作らなかったのかしら。
やっぱ別れた奥さんとの子供の事があるのかな?
小学生の男の子、
両親の離婚が原因で?引きこもりになってしまい
登校拒否してるんだって、それも困るわね。
 
彼も会ったりして色々話もしてるんだけど、
どうもうまく行ってないみたい。
多分に責任感じてるね、俺のせいだってね。
 
だから子供作って自分達だけ幸せになることに
罪悪感?感じてるんだ。
勝手な事しておいて、
いまさら別れた子供が心配なんてね。
自分が惚れた女と一緒にいたくて、
前の女房とは一方的に別れておいて、
残した子供達とも仲良くしたい、それは無理よ、
両方うまく行く訳ないのにね。
 
別れた女房子供たちに優しくすればする程、
美雪に悪いなって思うんだよ。
美雪に優しくするのは
その後ろめたさの裏返しなんじゃないかな。
だったら離婚なんかしなきゃいいのに、
私だったら愛人でいいわ。
変に気を使って一緒にいてくれても返って迷惑よ、
こちらだって気使うじゃない、何かと。
 
だったら前の家族の事はキッパリ片付けて、
もう別れたんだから後どうなろうが知った事か
、お前らはお前らでうまくやれよ、
と開き直るしかないのよ。
 
子供たちにとっては十分悪い男になってしまったんだから、
「くっそう、俺たちをこんな辛い目に合わせやがって、
自分勝手な奴、お前なんか死んじまえ。」
子供たちから憎まれ恨まれても
それを甘んじて受け入れる覚悟がなきゃ、
今更物分りの良い優しい父親ぶったってダメダメ。
 
子供たちだっていずれ分かるわよ、
ああ父さんは母さんより好きな人が出来たんだ、
我慢して一緒に住む事より好きな人と居る方を選らんだんだ、
だから別れたんだ。
でも僕らのことは考えてなかったんだ。
自分勝手な奴さ、しょうがねえ、たちの悪い親に生まれちまったよ。
でも僕等はお母さんの味方さ、
母さんを悲しませる様なことはしないさ、
なんて子供達が考える様になるのをーーーなるかな?待つしかないさ。
 
お前らが不幸で居る間自分たちも幸せにはならないよ、
て言うのはどうみてもおかしい。
それに付き合わされる美雪がいい迷惑だよ。
自分らが幸せになるために出した結論なんだから
幸せにならなきゃダメじゃん。
でなきゃ何で自分たちが犠牲になったのか
子供たちにだって分からないでしょ。
望みうる最高に幸せな人生を送りたい、そのためにベストを尽くす、
それが当たり前なのに、
適当に妥協して生きるのなんて最低。
 
美雪を選んで一緒に暮らす事を決めたんだから、
ちゃんと結婚して、籍も入れ、子供を作って
しっかりした家庭を築いて行くのが筋って言うものじゃない。
 
そう言う風に女を引っ張って行くのが
<男の優しさ>なんじゃないかな。
車でのお迎えはどうでもいいのよ。
 
さあーーー私を迎えに来る男はいないし、
雨の中一人で帰ろうっと。
そうだ今デパート行けば、惣菜なんか半額よ。
よーし、ヒレカツでも買って、ついでにサラダも。
近くの味噌屋で買った信州白味噌あるから、
おいしい味噌汁作ろうっと。
 
そうそう最近はばかにフレンチっぽいおかずは作るくせに、
味噌汁はインスタントで済ましちゃうって
家庭が増えてるってTVでやっていたけど、
あれはおかしいわね。
まるで逆よ。
味噌汁が作れない主婦なんているの?バッカじゃない、
一番簡単でおいしいんじゃない。
なんつったって日本人は味噌汁よ、
体にも良いし直ぐ作れるし、
家なんて味噌汁ないと子供達がっかりするもの。
聞いた話じゃ、最近話題の放射能にも味噌がいいって言うじゃない。
 
なんだかんだ言っても二人の子供達うまく育ってくれたもの
味噌汁のおかげ。
他に大したおかずなくても野菜たっぷり具沢山の味噌汁
作ったりすればちょっとしたおかずよ。
合わせみそにして味変えてみたりしてもすると
子ども達大喜びよ。
残り物の茄子油で炒めて味噌ちょっと甘くしてかけてみたりもするわ。
なにせ私働いてて忙しいんだから
手の込んだ料理なかなか作れないのよね。
 
だけど味噌汁は欠かしたことはない、これが愛情よ。
だから子供たちも素直で元気に育ってくれた。
なまじ気取った横文字の肉やらバターいっぱい使った料理作って、
インスタント味噌汁飲まして平気でいられる
主婦の感覚が分からないわね。
だから自分勝手なわがままな子供になっちゃうのよ。
 
もーっと若い主婦たちがこれからどんどんおいしい味噌汁作って
子供たちに食べさせるようになれば
やさしく、素直で、元気で、頭の良い子が育ち、
日本の将来も明るくなるって言うもの。
あはっ、私ってまるで教育評論家みたい。
 
あっ店長帰ってきた、さあ本当に帰ろーっと。
 
 
―――教育評論家と言えば、すっかり有名になったオギママこと
尾木直樹さん昔も今もよく来て下さいます。
 
―――優しい男はどこ?


―――なあんてこれも10年以上前に書いた文章(フィクション)、
UPして消して又UPして
消してそして再々UP
 
話の途中に出てくるインスタント味噌汁を飲ませる家庭が増えているって
TVが言ってたの件、
これは本当にあったこと。
当店も関係していることなので別の機会に詳しく報告します。
 
――――このストーリーもお蔵入りすること10数余年、
ヤッパ奥から引っ張り出して載せることにしました。
 

2021-09-29 14:05:07

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント